Core Web Vitals を使用して Web サイトのランキングを向上させる方法

ウェブサイトのランキングをできるだけ高くしたい場合は、注目すべき重要な指標がいくつかあります。コア ウェブ バイタルは、最も重要なものの 1 つです。ウェブページをすばやく読み込み、視覚的に安定させ、優れたユーザー エクスペリエンスを提供することで、サイトが上位にランクされるに値する強力なシグナルを Google に送信できます。ここでは、Google の Core Web Vitals を改善し、ウェブサイトの SERP を向上させる方法に関するいくつかのヒントを紹介します。

コーヒー アップル iphone スマートフォン
Photo by Pixabay on Pexels.com

Core Web Vitals とは何ですか?

Core Web Vitals は、Web サイトでのユーザー エクスペリエンスの質を測定するために Google が使用する一連の重要な指標です。それらには、読み込み速度、対話性、および視覚的安定性の測定が含まれます。

主要な Web Vitals で優れたパフォーマンスを発揮することは、Google 検索結果で上位にランク付けしたい Web サイトにとって不可欠です。コア Web バイタル指標は、Web サイトの改善領域を特定するのにも役立ちます。

最大コンテンツ ペイント (LCP)、初回入力遅延 (FID)、累積レイアウト シフト (CLS) の 3 つのコア Web バイタルがあります。 3 つの指標はすべて、優れたユーザー エクスペリエンスを提供するために重要です。

Core Web Vitals は重要ですか?

ウェブマスターと SEO は、何年もの間、ページ速度や最初のバイトまでの時間などの指標に注目してきました。これらの指標は重要ですが、すべてを語ってはいません。 Core Web Vitals を入力してください。これは、Google がユーザー エクスペリエンスにとって重要であると特定した 3 つのパフォーマンス指標のセットです。

では、なぜ Core Web Vitals が重要なのでしょうか?まず、サイトが優れたユーザー エクスペリエンスを提供しているかどうかを示します。第二に、Google はこれらの指標をランキング アルゴリズムの一部として使用すると述べています。つまり、Google の検索結果で上位にランク付けしたい場合は、サイトが Core Web Vitals で高いスコアを獲得していることを確認する必要があります。

各メトリックに魔法の数字はありませんが、一般的に、スコアをできるだけ高くしたいと考えています。

Core Web Vitals に影響を与えるものは何ですか?

Core Web Vitals に影響を与える要因は多数あります。このメトリクスは、最大のコンテンツ ペイント (LCP) が発生するまでにかかる時間を測定します。 LCP は、ページ上の最大の要素が描画されたポイントです。これは、ユーザーがページの操作を開始できるポイントを表すため、重要です。最初の入力遅延 (FID) も測定されます。これは、ユーザーが最初にページを操作してから、ブラウザーがその操作に応答できるようになるまでの時間です。レイアウト シフト (CLS) は、Core Web Vitals に影響を与える可能性があるもう 1 つの要因です。これは、読み込み中にページ上の要素がどれだけ移動するかの尺度です。 CLS が高いと、ユーザーはイライラし、ページ上での居場所を失う可能性があります。これらの要因を最適化すると、ページの応答性が向上し、使いやすくなり、ユーザー エクスペリエンスが向上します。

また読む:   Slugとは何ですか?SEOにとってなぜ重要なのですか?

Core Web Vitals は、ユーザーが Web サイトの速度と応答性をどのように認識するかを決定するため、重要です。 3 つのカテゴリすべてで優れたコア Web バイタル スコアは、Web サイトが高速で応答性が高く、優れたユーザー エクスペリエンスを提供していることを示します。いずれかのカテゴリで主要な Web Vitals スコアが低い場合、Web サイトの速度が遅いか応答がないことを示している可能性があり、ユーザー エクスペリエンスが低下している可能性があります。

Core Web Vitals は SEO にどの程度影響しますか?

Google は、ページ エクスペリエンスが検索アルゴリズムのランキング要因になると発表しました。つまり、ウェブサイトのランクを上げたい場合は、ページ エクスペリエンスが優れていることを確認する必要があります。また、ウェブサイトは、使いやすくナビゲートしやすいように設計およびコーディングする必要があります。

広告アルファベット ビジネス コミュニケーション
Photo by Pixabay on Pexels.com

Core Web Vitals 用に Web サイトを最適化するにはどうすればよいですか?

Core Web Vitals に合わせて Web サイトを最適化するには、読み込み、インタラクティブ性、視覚的な安定性という 3 つの重要な領域に注目する必要があります。

読み込みとは、ページの読み込み速度を指します。 CSS を最適化し、画像やその他のリソースに遅延読み込みまたはプリロードを使用することで、読み込み速度を向上させることができます。

対話性とは、ページがユーザー入力にどれだけ迅速に応答するかを指します。使用する JavaScript ファイルの数を減らし、コードを効率的にすることで、対話性を向上させることができます。

視覚的な安定性とは、ページの読み込み時にページ レイアウトがどの程度変化するかを指します。レスポンシブ デザインを使用し、DOM への不要な変更を避けることで、視覚的な安定性スコアを向上させることができます。

Core Web Vitals は、Google が 2021 年 5 月に展開するページ エクスペリエンスの更新の一部であるため、重要です。この更新は、Web サイトの SEO ランキングを決定する際に、Core Web Vitals を考慮に入れます。そのため、更新が有効になった後にトラフィックが減少しないように、これらの指標に合わせてウェブサイトを今すぐ最適化することが重要です.

また読む:   オンページ SEO が重要な理由2022年にオンページSEOフレンドリーな記事を書く方法

Core Web Vitals をチェックする方法

ウェブ バイタルは、Google がウェブ上で優れたユーザー エクスペリエンスを提供するために不可欠であると特定した一連のパフォーマンス指標です。を使用して、Web サイトの Web Vitals を確認できます。 Google PageSpeed インサイト 道具。

開始するには、にアクセスしてください https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/.ウェブサイトの URL を入力し、[分析] をクリックします。その後、Google は、Web サイトの Web Vitals に関するレポートと、それらを改善する方法に関する提案を提供します。

改善に注力すべき主要な Web バイタルには、最初のコンテンツ ペイント (FCP)、最大のコンテンツ ペイント (LCP)、累積レイアウト シフト (CLS)、対話までの時間 (TTI) などがあります。

FCP、LCP、および CLS を改善するいくつかの潜在的な方法には、画像やその他のアセットを最適化して読み込みを高速化する、可能な限り画像の代わりにテキストを使用する、ページで使用されるコードの量を減らすなどがあります。 TTI は、ページのコードがクリーンで効率的であることを確認し、キャッシュ技術を使用することで改善できます。

ページ速度が重要な理由

インターネットの時代、人々は欲しいものをすぐに手に入れることに慣れています。つまり、Web サイトの所有者は、サイトが高速で応答性が高いことを確認する必要があります。ページ速度は、いくつかの理由で重要です。

まず、検索エンジンのランキングに影響します。 Google やその他の検索エンジンは、サイトのランク付けを決定する際にページ速度を考慮します。サイトが遅いと、検索結果に埋もれてしまう可能性があります。

さらに、ページの速度はユーザー エクスペリエンスに影響します。遅い Web サイトが読み込まれるのを待ちたいと思う人はいません。サイトの読み込みに時間がかかりすぎると、ユーザーは提供するものを見る前にクリックしてしまう可能性があります。

また読む:   SEO最適化のためのメタ・ディスクリプションの書き方

最後に、高速読み込みページはコンバージョン率の向上に役立ちます。

理想的なページ速度スコアとは?

理想的なページ速度スコアなどというものはありません。視聴者、コンテンツ、コンバージョンなどのさまざまな要因はすべて、目標とするスコアに影響します。ただし、経験則として、ページ速度をできるだけ 100 に近づけることをお勧めします。 

Google の PageSpeed Insights や Pingdom などのツールによって、同じページでも異なるスコアが得られます。これは、それらが異なるものを測定するためです。 PageSpeed Insights はモバイル デバイスでのページのパフォーマンスを測定し、Pingdom はページの全体的な読み込み時間を測定します。 

大切なのは、数字にとらわれすぎないことです。ページがすばやくスムーズに読み込まれている限り、それは正しいことです。

ワードプレスでコアWebバイタルを改善する方法

WordPress ウェブサイトのパフォーマンスを向上させるために実行できる簡単な手順がいくつかあります。 

1. 優れたホスティング プロバイダーを選択します。ホスティング プロバイダーは、Web サイトの読み込み速度に大きな役割を果たします。いくつかの調査を行い、高速を提供する評判の良いプロバイダーを選択してください.

2. 画像を最適化します。大きな画像は Web サイトの速度を低下させる可能性があるため、必ず Web 用に最適化してください。このプロセスには、Kraken などのオンライン ツールを使用できます。

3. キャッシュ プラグインを使用します。

結論

この記事のアドバイスに従うことで、Web サイトが Core Web Vitals に対して十分に準備されていることを確認できます。これらの対策を講じることで、Web サイトの速度とパフォーマンスが向上し、ユーザー フレンドリーになり、検索エンジンの結果で上位にランクされる可能性が高くなります。その結果、トラフィックとコンバージョンが増加します。

TikTok 広告を使用してターゲット ユーザーにリーチする方法
マイクロラーニングとは何ですか? また、どのように役立つのでしょうか?